レシピ

ラーメンの具に最適!焦がしエノキ

福岡市南区長住にある居酒屋「魚魚(ぎょぎょ)」は魚市場で働いてた店主が文字通り美味しい魚を提供してくれるお店ですが特にラーメンが美味いです。麺もスープもトッピングも全て店主が手作りしてるということで行く度に少しずつ味が違ったりしますがとにかく美味い。そこでラーメンにトッピングされてたのがコレ。

f:id:muchikin:20151004214756j:image

※写真はこってりラーメン。看板メニューである魚魚ラーメンにはトッピングされません。

初めて食べた時にあまりの美味さに唸りました。というかまさかエノキとは思いませんでした。焦がしネギはよくありますけどね。なんでラーメン屋さんみんなコレ入れないんだろう?ってくらい美味いです。言い過ぎです。スープとの相性もあるんでしょうけどね。

 

f:id:muchikin:20151004212307j:image
材料
  • エノキダケ:適当
  • 油:適当
  • 塩:適当

フライパンに油を多めに引いてエノキダケを投入し、少量の塩を振ってひたすら炒めます。はじめは水分が出てきますが根気よく炒めてると飴色になりますので焦げる手前でやめてください。炒めてすぐはしんなりしてますが、クッキングペーパーの上で冷ましてあげるとパリパリサクサクになります。

このまま食べてもビールのツマミになりますし、ラーメンに入れるとスープを吸ってまた独特の食感になります。噛み締めた瞬間に強烈な旨味と、エノキダケとは思えない甘みが口の中に広がります。
お試しあれ。

-レシピ

Copyright© muchikin.net , 2020 All Rights Reserved.