DIY gadget

[DIY]全ネジとワンバイ材だけで男前ラックをDIY

構想から完成まで半日。オシャンティに仕上がりました。置くものがないのでとりあえず適当にそこら辺にある物を陳列w

ちなみに全ネジとは別名寸切りボルトとか長ネジとか言って、頭のない長いネジのことです。ここでは全ネジを1×材(ワンバイ材)で作った棚板に通してナットで固定しただけでラックを作ってます。簡単だけど結構かっこいいでしょ。では作り方を見ていきましょう。

材料

道具

こんなもんかな?シンプル〜

手順

板の表面を紙やすりでツルツルに

ここでもブラックアンドデッカーのマルチツールが大活躍。ひたすらやすりがけ。ツルツルテカテカ。

息子くんも手伝ってくれます。(主に写真撮影の補佐として)

マルチツールのアタッチメントをサンダーに替えたところ。充電式でパワフルで1台N役こなす男前。

ワックスがけ

今回使ったのはターナー社のオールドウッドワックス。ブライワックスを使おうと思ってたんですが行きつけのホームセンターに売ってなかったのでこちらをチョイス。色はお好みですが、人気かつ定番のジャコビーン(ブライワックスで言うとこのジャコビアン)にしました。

中はこんな感じ。結構黒いですね。ワックス(いわゆる蜜蝋)ですが粘度としてはヘアクリームのような感じですかね。ツルツルになった板にスーッと伸びて塗りやすいです。

塗り込んでいくとこんな風に古材の感じが出ます。木材の表面に染み込ませるイメージで、力を入れて塗り込んでください。ペンキと違うので塗るというより擦り込む方が仕上がりが綺麗だと思います。塗り終わったら乾かします。私は今回用に丁度いいサイズのドリル刃がないことに気付いてここからもっかいホームセンターに行ったのでその間に乾かしましたw

無計画。カミカゼDIY。

穴あけ

乾いたら板を重ねてドリルで全ネジを通す穴を開けます。ちなみに私の場合、あまり細かく計りません。全て重ねて同じ場所に開ければ大丈夫だろう、と一気にやっちゃいます。これも道具はマルチツールでアタッチメントを替えるだけ。

組み立て

底面にくる板に全ネジをナットで固定。もちょっと短くて良かったかな…。同じサイズのナットを板の上下から締め付けます。一番上と一番下は袋ナットにすれば良かったな、と思ったけど3回目のホームセンターは避けたかったので見てみぬふり。

あとはひたすら高さを揃えながらナット、板、ナットの順に嵌め込んで行きます。最初は120cmの棚板で3段にしようと思ってたけど60cmの板も余ってたので途中に入れました。ここらへんも行き当たりばったり。いいの、どうせ俺が使うし飽きたら作り直すから。

上からナットをひたすらクルクル回すのがすげー大変。息子くん大活躍。

完成

ババーン

自宅の音楽室に設置してゴチャゴチャしたガジェットの置き場や本棚として使おうと思います。筋交いがない割には安定してるんですが、正直、全ネジはもう一回り太い物を使った方がより安定すると思いました。できればネジの色も黒だったりアイアン塗料で雰囲気出したりした方が映えそうですね。道具さえあればあっという間に出来上がるので皆様も是非。

-DIY, gadget
-,

Copyright© muchikin.net , 2020 All Rights Reserved.