DIY gadget 仕事 買ってよかった

在宅ワークを快適にしようとしたら沼にハマった【在宅沼】

捗ってますか、在宅ワーク。仕事が捗るかどうかはまた別の要因だったりしますが、環境を整えておくことで快適さは増しますよね。ガジェヲタ的には「これは仕事で必要なんだ」と実際は必要ないオモチャを無理やり買ってしまう口実にもなってるんじゃないでしょうか。全部コロナのせいにして買っちゃおう。経済ブン回そう。地球を救おう。「オタクに10万渡すと15万使う」という噂は本当です。世界は我々オタクが救うのだ。ステイホーム。ステイフーリッシュ。

※そこそこお金掛けてますがほとんどが昨今の新型コロナウイルス影響前からちょっとずつ揃えてるものなので一気に買ったんじゃないよ。(家族への牽制)

モニター:LGウルトラワイドモニター

【Amazon.co.jp 限定】LG モニター ディスプレイ 34WL75C-B 34インチ/曲面ウルトラワイド(3440×1440)/IPS 非光沢/HDR対応/HDMI×2,DisplayPort×1/高さ調節

これはガチです。優勝です。モニター2台並べて使うより遥かに快適です。サイズは3440×1440の34インチで曲面ディスプレイ。

13インチmacbookを使っていて、複数の画面を頻繁に切り替えるのが嫌で思い切って買ってみましたが非常に便利です。macのRetinaディスプレイと比べると画質は落ちますが、写真や動画を編集するわけでもなく、表計算やプレゼン資料を作る分には何ら問題ないです。何気に動画編集も横幅がこれだけあるとタイムラインが広く取れてめちゃくちゃやりやすいです。

ちなみにモニターアームはAmazonベーシックのものを使ってます。エルゴトロン社のOEMということで、コレだけ大きなモニターをマウントしてもグラつかず安定感は抜群です。長時間の前傾姿勢で疲れた時はモニターを手前に動かして椅子の背もたれに深く座ってダラっとした姿勢で作業したり、モニターの位置を簡単に変えられるのがこんなに便利だとは知りませんでした。

モニター自体はAmazonで7万超えと決して安くはありませんが、使い勝手は抜群だしちょいちょいセールで安くなってるのでチェックしてみてください。(私はセールで5万円台で買いました(自慢))

マウス:Logicool MX ERGO

以前は適当なBluetoothのマウスを使ってたんですが、画面が広くなったことでマウス操作がやたら忙しくなったのでトラックボールのマウスにしました。初めは慣れが必要ですが、親指の動きだけでウルトラワイドモニターの端から端までスムーズにカーソルを移動できる様になったので買って良かったです。ボタンがたくさん付いていて、それぞれに自分の好みの機能をアサインできるので普通のマウスより遥かに操作性は向上します。真ん中のホイールを左に倒したらブラウザバック、とか地味〜に超便利。手は軽く乗せてるだけなので長時間使っても疲れないのがいいですね。

※私が購入した時はヨドバシで1万円強だったので値上がりしてるようです。リモートワークで需要増??

PFU HHKB Professional HYBRID Type-S 日本語配列/墨 PD-KB820BS

言わずと知れたキーボード沼の大本命HHKB(Happy Hacking Keyboard)の最新モデルです。こちらもウルトラワイドモニターを購入した後に必要に迫られて(?)買いました。macbookをウルトラワイドモニターに繋ぐと本体のキーボードでは非常に打ちづらく、クラムシェルモードで使おうとした時に外部接続できるキーボードが必要ですね、と。ケーブル類を最小限に抑えたかったのと、会社でもHHKB(会社のはLiteだけど)を使っていたので慣れてるやつを、とか考えてたら、気が付いたらフラッグシップモデルをポチってました。考えるな、買え。買って悩め。地球を救え。

個人的には茶軸とか青軸の打鍵音が好きなので静音タイプである必要はなかったんですが結果として静音タイプで正解でした。ケーブルもないので机の上もスッキリします。最大4つのデバイスとペアリングして切り替えながら使えるので、macbook、iPad、会社から借りてきたwindowsマシンなどを設定しておいて、切り替えながら同じキーボードでタイプできるので作業効率はとても良いです。仕事が捗るかどうかはべt(

欠点は見当たりませんが、強いて言うと(コイツは悪くないんですが)部屋が暗いので墨色のキーボードにしたことでキーの刻印が読めないところくらいです。写真は照明当ててるから明るいけど。

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ

macbookと各種機器を繋ぐUSB-Cのハブです。名も無き中華製の安くてコンパクトなやつを使ってたんですが、部屋が窓のない密閉空間なのと、会社のサーバにリモートアクセスして仕事をすることを考えたらWi-Fiより有線で繋いだ方がいいだろうということでLANポート付きのこちらに買い替えました。モニターもコレ噛ませて繋いでます。

IKEAのデスク

よくパソコンのスペックの説明する時にメモリは作業する机の広さ〜みたいな話がある様に、机が広いと並行して色んな作業ができるので効率も上がるだろうということでIKEAで大きめの机を購入しました。ダークウォルナット調の落ち着いた天板ですがコレ実はかなり安いのです。サイズは横150×奥行き75cmあるのでちょっとしたダイニングテーブルくらいありますがお値段3,999円。これに伸縮式の脚1,000円×4本を付けて合計で7,999円。引き出し類は元からあるものを流用したので安上がりで満足いく仕上がりになりました。

※IKEA製品はAmazonでも買えますが割高です。


ちなみにデスク周りは滞在時間が長いということで、より快適に過ごせる様カスタマイズもしてます。

番外編①LEDテープライト

デスクのフチが赤く光ってるのはコイツです。よく海外のYoutuberが使ってるのを見てて、マネしたくて買いました。Amazonだと中華製の同じ様な商品が山ほどあって、レビューもサクラばかりで判断出来なかったので勢いでポチりました。デスクのフチと、モニターの裏にも同じものを付けていて、全く同じ商品なので1つのリモコンで2つとも操作できてしまうのは結果オーライでした。この商品、好きな長さでハサミでちょん切って使えるのでとても便利です。色もリモコンで変えられるし点滅などエフェクトもかけられて、田舎のモーテルみたいな雰囲気が味わえる逸品です。

番外編②天板裏のDIY

とにかくケーブルや小物類を見せない様にしたかったので天板裏にメッシュパネルと簡易な引き出しをDIYしました。グッデイならできる。(九州ローカルのホームセンター)

メッシュパネルはホームセンターで買ってきた金具で天板裏にビス留めして、ケーブルやタップなどを結束バンドで固定してます。引き出しはダイソーで買ってきたレールとプラスチックの収納ボックスをマットブラックに塗装して作り付けました。

番外編③ラウタ RAUTA クランプライト アンティークブラック

手元が暗かったのと、雰囲気を出したかったので。買ったままだと普通の電球なので長時間使うと熱くなります。LEDに換えましょう。

番外編④リボルテックダンボー・ミニ

仕事をサボらないように

目を光らせております。

犯罪心理学で人の目があると犯罪抑止に効果があるように、こうやって見られてることで仕事をサボらないようにする効果があるとかないとか。知らんけど。

ということで、否応なしに在宅ワークが増えている昨今。皆様も快適なテレワーク環境を整えてみてはいかがでしょうか。いやまさかこんな世の中になろうとは。元気出していきましょう。

-DIY, gadget, 仕事, 買ってよかった

Copyright© muchikin.net , 2020 All Rights Reserved.