DIY プラド 買ってよかった

ランクルプラドのクラクション交換DIY

プラド150後期に標準装備されてるチープなクラクション音を重厚感あるプレミアムホーンに交換しました。トヨタはなぜプラドほどの大きな車体にあの軽自動車のようなビー!音のホーンを付けるのか。

今回取り付けたのはトヨタ純正のプレミアムホーン。こっちをデフォルト設定してほしい…。ちなみに交換はかなり簡単です。普段車いじりしない人でも30分もあれば交換可能です。

トヨタ純正プレミアムホーン

左が500hzで右が400hz。これを同時に鳴らすことで厚みのある、万人の耳に届きやすい音にしてるんですね。なるほど。

ボンネットの開閉レバーは運転席ハンドル下にあるガソリンタンク開閉レバーの左側にあります。レバー引くと「ガンッ」とボンネットが半開きになるので、正面に回り隙間の真ん中あたりに手を突っ込むとレバーがあるのでグイッといい感じに倒すと開けることができます。(雑)

ボンネットを開けると前半分は樹脂製のグリルカバーで覆われているのでまずそれを外すところから始まります。カバーは特殊なクリップで固定されていますが慣れれば着脱は簡単です。

 

クリップの真ん中がボタンのようになってるのでそこを親指でグッと押し込むと緩むので外側を指で摘んで引き抜きます。専用の器具は要りませんが隙間に突っ込む小さいマイナスドライバーくらいあると作業がしやすいです。

引っこ抜くとこんな感じです。無くさないようにポケットに入れるなりしときましょう。

外れたカバー。クリップは13箇所(だったかな?)。

カバーを外すとすぐに純正のホーンが出てきます。左右それぞれ筐体にボルトで固定されてて、ホーン下に端子が接続されてます。これらを新しいものに交換するだけ。

まず端子を抜く。端子自体はこんな感じ。ツメを押し込んで引き抜くイメージ。入り組んでて見づらいですが手で触ればツメが分かると思います。そこまで力も要りません。

12mmのスパナ、メガネレンチが必要です。車のパーツは全般そうですがかなーりきつく締めてあるのでペンチなどで代用しようとしても多分外せないと思います。

外れたら新しいホーンを取り付けて、外す時と逆の要領で取り付けたら完了です。

カバーを取り付けた後のクリップ13箇所はそれぞれ画像のように軽く置いたら、真ん中のボタン部分を軽く押し込めば固定されます。これ、押し込み過ぎるとまた緩んで再度はめ直すことになるので注意です。

近所迷惑と思いつつ試しに鳴らしてみましたが違う車に生まれ変わったかのような重厚感があります。5,000円程度のチューンナップですがDIYしたことも相まって満足度は非常に高いです。皆様も是非。

-DIY, プラド, 買ってよかった

Copyright© muchikin.net , 2021 All Rights Reserved.